homeへ鉢花index
スイセン解説へ

昨年まで美しく咲いていたスイセンが今年は葉ばかりになりました。どうしてでしょうか。
球根が小さくなってしまったからです。何年も植え替えていないのでしょう。
スイセンは2〜3年に一度は植え替えるようにしたいものです。長い間植え替えないと球根は次第に小さくなっていきます。また、切り花するときに葉まで切ってしまうと、養分が球根に行かないので、やはり球根が小さくなります。葉が枯れてきたら、球根を掘りあげて、風通しの良い日で、秋まで貯蔵して、9月頃になるべく大きな球根を選んで新しく植え直すと良いでしょう。スイセンの球根は無理な力を入れて分けないようにします。球根があまり小さくなりすぎていると来年も咲かないかもしれません。しかし、再来年には間違いなく咲くでしょう。