ホ ー ム園芸百科鉢花図鑑観葉図鑑豆 知 識

園芸豆知識・雑学編A植物知識編





水仙の蟹作り






@水仙の蟹作り(中国江蘇省)

 ★「水仙の蟹作り」って、いったいなんだろうと思う人が多くなったようです。確かに最近は日本ではほとんど見かけなくなりました。

A道ばたの露店で売っていた水仙の蟹作り(中国・江蘇省)


 ★でも、お隣の中国ではどこに行っても水仙の蟹作りが見られます(写真@)。園芸店でも、露店でもかなり無造作に大量に販売されています(写真A)。中国では春節(旧正月)の頃に楽しむ最も庶民的な花なのでしょう。

 ★蟹作りは「曲玉作り」とも云いますが、要するに、スイセンの球根の片側を深く切り削いで、葉をあたかも蟹のように湾曲して出させる仕立て方のことなのです。スイセンにとってたいへんに迷惑な仕立て方ですね。

 ★「蟹作り」に使うスイセンはシナスイセンです。シナスイセンとニホンスイセンは植物学的には同じものですが、シナスイセンの方が球根が大きくて、蟹作りには適しています。以前はこのシナスイセンが日本でも栽培されていましたが、ウイルス病に冒されて、現在ではほとんど栽培されていません。このため、日本では中国のような立派な蟹作りを作るのは少し難しいかもしれません。この球根は、植物検疫上の理由で輸入できないのです。しかし、ニホンスイセンでもなるべく大きな球根を選べば十分にできます。一つ挑戦してみてはいかがでしょう。

B上海蟹


 ★ちなみに、スイセンはラッパスイセンなど多数の種類がありますが、ほとんどがヨーロッパ原産です。そのうちのフサザキスイセン系のシナスイセンとニホンスイセンがアジアにあります。ニホンスイセンの自生地が海岸に近いところばかりであることを考えると、はるばる海流に乗って遙か昔に漂着してきたのではなかろうかと思えます。

 ★蛇足ですが、中国で「蟹」と云えばなんと言っても「上海蟹」を思い浮かべます。これは淡水蟹です。値段はかなり高く、中華料理ではごちそうの部類に入るのですが、でも多くの人が食べるようで、季節になれば各地で売られています(写真B)。蟹と水仙の並べ方が同じようなのは、形が似ているから当然のことかもしれませんが、面白いですね。