ホ ー ム園芸百科鉢花図鑑観葉図鑑豆 知 識

園芸豆知識・面白い名前編





アアソウカイ
図 鑑






@アアソウカイ:パキポディウム・ゲアイPachypodium geayi
 ★マダガスカルにはユニークな植物がたくさんありますが、パキポディウム・ゲアイという植物もその一つです。これの園芸名は「アアソウカイ」。不思議な名前ですが、漢字で書けば、「亜阿相界」です。マダガスカルがアジア(亜)とアフリカ(阿)の境界にあるという意味で付けられた名前です。高さ8mにもなる雄大なこん棒状の茎には鋭いトゲがあり、先端に葉を叢生するユニークな姿をしています。鉢植えにした幼樹が多肉植物として流通しています。
★パキポジウム属の植物は10種以上あり、マダガスカルやアフリカ南部に自生します。このうち、マダガスカルに分布するものは、茎が壺形のものや塊茎状のものなど特異な形態をして、普通は強いトゲがあります。

A恵比寿笑い:パキポディウム・ブレビカウレPachypodium brevicaule
そして、姿に似合わず?、美しい花を咲かせます。この仲間は多肉植物の愛好家にとって魅力ある植物といえるでしょう。園芸名にもなかなか面白い命名をされたものがたくさんあります。

★その一つに「恵比寿笑い(エビスワライ)」があります。この植物は、アアソウカイと異なって、茎が塊茎状に膨らんで、横に広がります。これを恵比寿様の顔のように見たのだろうと思いますが、命名の由来は知りません。しかし、「恵比寿顔」という言葉があるぐらい、恵比寿様はもともと笑顔なのですから、その恵比寿様がさらに豪快に笑ったように見たのでしょうか。園芸名ですからまじめに追求するほどのことでもありませんが、不思議な名前ですね。