ホ ー ム園芸百科鉢花図鑑観葉図鑑豆 知 識

園芸豆知識・面白い名前編





アメダマノキ






@アメダマノキの果実(タイ)
 ★アメダマノキとはユニークで楽しい名前ですね。果実があめ玉に似ていることに因んで付けられた和名です。

 ★アメダマノキの果実は直径2cmほどの扁球形で、光沢のある淡黄緑色をしています。この形状と色合いが、あめ玉を連想させたのでしょう(写真@)。果肉も同じように淡黄緑色をしています

Aアメダマノキの鉢植え(タイ)

 ★果実は酸味が強く、生食には適しないように思いますが、東南アジアの国々では砂糖漬けやピクルスなどに加工したり、あるいは調味料としても使うようです。

 ★このアメダマノキは東インド〜マレーシアなどが原産の常緑の中高木で、高さは10mほどになります。しかし、かなり若い植物でも着果するので、東南アジアの国々では観賞植物としても栽培されており、園芸店でよく見かけます(写真A)。日本では植物園などで見ることは出来ますが、それでも希には鉢物として流通していることもあります。

 ★なお、この植物、英名はgoosebrry tree ですから、もし日本語に訳せば「マルスグリの木」となります。あめ玉は日本での見立てということになります。