ホ ー ム園芸百科鉢花図鑑観葉図鑑豆 知 識

園芸豆知識・面白い名前編





ショウベンノキ





 ★小便小僧のような愛嬌のある名前が付いた「小便の木」という植物があるのです。

 ★多くの樹木は春から夏にかけての5〜7月ごろに活発な水揚げをする時期があります。この時期に枝を折ったり、切ったりすると切り口から水を出す植物はかなり多いのですが、このショウベンノキは特にこれが活発で、水がよく出ます。それ故にショウベンノキの名が付けられました。

 ★ショウベンノキはミツバウツギ科ツルピニア属の常緑の高木で九州、四国などの暖地や琉球、台湾などに自生しています。樹高は高さ10m以上になりますが、光沢のある濃緑色の葉が美しく、耐陰性が強いので、鉢植えにして観葉植物として利用されます。ですから、案外気付かないままに見ている可能性があるわけですね。

 ★この木は学名がTurpinia ternata(ツルピニア・テルナタ)です。このツルピニア属の属名そのものにショウベンノキ属との名前が与えられています。この属の植物は約40種ほどもあり、インド〜中南米に至るまで広く分布しています。このうち、日本に分布する種類にショウベンノキという和名が付けられています。