ホ ー ム園芸百科鉢花図鑑観葉図鑑豆 知 識

園芸豆知識・面白い形態編





世界一大きいダイコン「(桜島大根」
図 鑑





ダイコンは重要な野菜で、世界中で広く栽培され、根の形態など様々です。いろいろな変種があり、形態も様々です。主に栽培されるのは、日本や中国で栽培され、我々が普通に食している「ダイコン」と、「ハツカダイコン」の2変種が代表的です。
 「ダイコン」は普通は長円筒形の根をしていますが、特異な品種として、根が丸い「桜島ダイコン」や「聖護院ダイコン」があり、また、一方で細くて、たいへんに長い「守口ダイコン」の両者が特異的です。
 桜島ダイコン(写真左)は、円球形で巨大なダイコンとして知られ、重さ30kgになるものもあり、まさに世界最大の巨大なダイコンです。
 一方で長さの世界記録は守口ダイコンでしょう。長さは1.5mくらいは普通で、2mにもなるものがあります。これは漬物用ですが、耕土の深い木曽川の沖積層などで作られます。
 世界的な野菜のダイコンが、特に日本で特異な品種分化を遂げたのは興味があるところです。