アボガドのタネまいたら芽が出たので、この数年間管理し、2メートルを超える高さになっています。しかし、冬はすごく弱って見るに忍びなくなってしまいます。どうすればよいでしょうか。
アボガドは、熱帯アメリカの原産ですが、低温には比較的強く、大ざっぱに言ってミカンの育つところでは、露地で栽培可能です。日本では沖縄は当然として、高知県や和歌山県などに露地植えがあります。カリフォルニアは産地ですが、レモンの産地で栽培されています。
したがって、日本の家庭の室内なら寒さの問題はあまりありません。問題は、鉢植えという特殊な環境にあります。なるべく大きな鉢に植え、冬は日当たりのよい暖かい場所に置きます。冬はほとんど生長を停止するので、肥料は全く与えず、水もかなり少なくします。土は排水性、通気性が悪い状態をもっとも嫌います。
ホームページ観葉植物百科目次へQ&A目次へ