ベビーティアーズがうまく育たず、枯れてきました。
 ベビーティアーズは観葉植物として認識されている場合が多いのですが、耐陰性はなくガーデニング植物として認識された方が良いと思います。
よって日照不足の可能性があります。室内で育てる場合はできるだけ日当たりの良いところで育てた方が良いでしょう。(真夏の直射日光は避けた方が無難です。)
 他の可能性として株が蒸れている可能性があります。ベビーティアーズはやや湿った状態を好むのですが、株が匍匐して蒸れる可能性があるので霧吹きはしない方が良いでしょう。
ホームページ観葉植物百科目次へQ&A目次へエクメア・ファッシアータの図鑑と解説へ