ポトスのヘゴ仕立ての下葉がなくなり、先端は長く伸びてしまいました。
思い切って株元の数pのところで切り詰めて、再生し直すのがよいでしょう。葉がなくても芽は出てきます。切り詰めた後は葉水を与え、ポリ袋をかけるなど湿度を保つ必要があります。新芽が伸びてくればヘゴに誘引してやります。株元だけがさびしい場合は、急激な更新をせずに、若い元気な枝を挿し木して苗を作り、株元に追加して植えるのがよいでしょう。
ホームページ観葉植物百科目次へQ&A目次へポトスの図鑑と解説へ