ベンガルボダイジュ

画像をクリックすれば拡大できます

@(台湾)
学名Ficus benghalensis
和名ベンガルボダイジュ
別名
英名banyan tree
科名クワ科
属名フィクス属(イチジク属)
性状常緑高木
原産地インド〜熱帯アジア
制作中

 葉は卵形、革質、肉厚で、長さ20cmほどあり、葉脈が目立って美しい。熱帯では高さ30mほどにもなり、たくさんの気根を出し、気根はやがて幹のようになって、横に広がり、1本の木で樹冠周囲が300mを超すほどの森のようになる。幹の表面は灰白色で、葉脈の目立つ大きな葉とのコントラストが美しい大鉢向きの種類。


ホームページに戻る