スターフルーツ(ゴレンシ)

画像をクリックすれば拡大できます

@マーケットで販売されている果実(ラオス)

Aスターフルーツの花と幼果(南アフリカ)

Bスターフルーツの熟果(タイ)
学名Averrhoa carambola
和名ゴレンシ(五歛子)
別名 スターフルーツ
英名star fruit、carambola
科名カタバミ科
属名ゴレンシ属
性状常緑中高木
原産地熱帯アジア
 5つの大きな稜があり、断面が星形をしている形態が特徴の果物である。熱帯ではどこに行っても見かけるポピュラーなものである。その形態から英名ではスターフルーツという。和名のゴレンシも中国名からきたものであるが、5つの稜があるという意味である。

 高さ5〜12mほどになる常緑樹で、熱帯では家庭果樹としてもかなり栽培されており、たわわに実を付けた樹を各地で見かける。もちろんどこのマーケットでもこの果実は販売されている。

 果実は長さ10cmほどあり、始めは緑色をしているが、次第に黄色となり、さらに橙色になる。橙色味を帯び始めた頃が食べ頃とされている。食味は水分が多く、ほんのり甘酸っぱく、ナシ(梨)にやや似た食感である。生食だけでなく、砂糖漬け、ジュース、ゼリー、シロップなどさまざまなものに加工される。

 小さな花が枝の先端に房状に多数着き、次々と咲く。淡紅紫色の5弁花で、房全体としてはかなり目立つ。

 日本では沖縄県で栽培されている。

ホームページに戻る