ルッセリア

画像をクリックすれば拡大できます

@ルッセリの花(八丈島)

A(ベトナム)

B(西表島)

C(ミャンマー)
学名Russelia equisetiformis
和名ハナチョウジ
別名
英名coral plant, fountain bush, fountain plant
科名オオバコ科(←ゴマノハグサ科)
属名ルッセリア属
性状常緑小低木
原産地メキシコ
 茎は弓状に下垂し、葉は小さくほとんど鱗片状に退化して、細い茎だけのように見える姿はたいへん繊細な雰囲気である。そして、葉腋に細い筒状の赤い花が多数咲いて、これがたいへんに目立つ。

 花は、細い筒状で、長さは3cm弱、葉腋に1〜3花咲く。花の色は橙赤色なので小さいながら、ひときわ目立つ。草丈は1m前後である。

 メキシコ原産ではあるが、世界中の熱帯、亜熱帯地域の庭園などに広く植栽されており、一部は野生化しているように思える。比較的寒さには強く、日本でも温暖な地域では庭園などに植栽されている。ときに、鉢花としても流通している。

ホームページに戻る