ストロファンテス・スペキオサ

画像をクリックすれば拡大できます

@(南アフリカ)

学名Strophanthus speciosa
和名
別名
英名corkscrew flower, forest tail flower
科名キョウチクトウ科
属名ストロファントゥス属
性状常緑低木
原産地南アフリカ
 細長い花弁がねじれた面白い花形の潅木を南アフリカではよく見かける。花弁の色は橙黄色、基部の方に赤い斑紋がある。この花形から、英名はcorkdcrew flower(ワインの瓶のコルクを抜く器具)という。

 高さは3mほど、幅も3mほどのこんもりした潅木で、これを覆うように花が咲くのでたいへん目立つ。葉は革質で楕円形、長さ10cmほど、3〜4枚を輪生する。

 種子は有毒で、すりつぶして矢毒に用いられていたという。

ホームページに戻る