ヨウシュコバンノキ

画像をクリックすれば拡大できます

@(タイ)

A(タイ)
学名Breynia nivosa
和名
別名 ヨウシュコバンノキ
英名foliage flower, snow bush
科名コミカンソウ科
属名ブレイニア属
性状常緑低木
原産地南洋諸島
 ヨウシュコバンノキは斑入りの葉が美しい観葉植物として、日本でも多く流通しているが、熱帯や亜熱帯の国々では庭園のボーダーなどに広く植栽されている。道路脇や分離帯などに植わっているのを見ると、なかなか美しく、ひときわ目をひく。

 高さは1mあまりの低木で、よく分枝して、3cmほどの楕円形の葉を多数着ける。ヨウシュコバンノキは園芸品種であるが、原種は白の斑が入り、新芽の葉が白くて美しい。ヨウシュコバンノキは白だけでなく赤味を帯びた斑が加わり、たいへん美しい。

 他にもいろいろな斑入り品種があるので、植栽されているのは必ずしもヨウシュコバンノキだけではないが、この品種が最も多く植えられている。

ホームページに戻る