ホームページに戻る海外の花き情報inndexへ

外国の街角で見た花風景


インド・バンガロールの街角で見た花の風景
2007.3.5

バラの生産地を歩いた合間に、街角のほんの一部で目に付いた光景を紹介する。とても、「バンガロールの街角で見た」といえるほどの内容ではない。しかし、熱帯でもあり、文化も異なる国だけにそれなりに面白い。日常的に花はかなり使われるように思える。

髪飾りに花を使っている女性はたいへんに多い。使う花の種類はいろいろであるがジャスミンのつぼみを数珠状にしたものが多いように思える。香りがよいからであろうか。ヒンズー教の国だけあって、ゾウの顔をしたガネーシャ像に花を供えている
バイクに3人乗り。やはり女性は髪に花飾りを付けている。マリーゴールドのよう
同左
自動車にまで花を飾る。正月に相当する日だからとのこと
ムユウジュ (アソカノキ)が軒下に飾られる
同左
玄関に花数珠が飾られる
バンガロール市内にはこのような美しい公園もある
ジャカランダの花が各所で目に付く
街角にも大きな鉢で観葉植物が置かれている
ホテルのロビーで見た観葉植物
日本ではすべて見慣れた観葉植物でも、庭木としてみればまた風情が変わる
レストランで。さすがバラの産地




ホームページに戻る海外の花き情報inndexへ