ホームページに戻る海外の花き情報inndexへ

外国の街角で見た花風景


広東省の街角で見た花の風景

広東省はさすが中国でも経済発展の著しい地域である。公共緑化は凄いものがあり、訪れたどの街も広い道路が整備され、道路の両側や中央分離帯は美しい植栽がされている。日本の道路より道幅が広いのはともかく、緑化は明らかに中国の方が上だ。そしてよく管理されている。公共緑化への凄い投資には驚かざるを得ない。南国らしく、街路樹にはヤシやフィカスなど熱帯樹木が、花壇には葉色の美しい観葉植物類が、なかなか優れたデザインで栽植されている。



美しく植栽されているロータリー。中央部は観葉植物類の植え込み。周囲は鉢花を並べた中国式の装花(中山市内)。
歩道に並べられた大型鉢の植え込み。なかなか美しい(中山市内)。
片側4車線の広い道路が延々と続く。中央分離帯や両端には美しい栽植がされている(東莞市郊外)。
片側4車線の広い道路が延々と続く。驚くほど広い中央分離帯には熱帯らしくダイオウヤシをアクセントにして、観葉植物などが植えられている(東莞市郊外)。
ベンジャミンゴムの円筒形スタンダード仕立てが広東省の多くの市街地で見られる。自転車通行帯との分離帯に多い(東莞市内)。
海南省に近い湛江市街にもこのような美しい道路がある。ダイオウヤシの並木。
街角で見た電飾(湛江市内)

ホームページに戻る海外の花き情報inndexへ