ホームページに戻る海外の花き情報inndexへ

外国の街角で見た花風景


昆明の街角で見た花の風景

昆明は(1999)今世界園芸博の開催中。街の中は、どの道路も花壇が満艦飾で美しい。中国では公共緑化は、古くから積極的に行われていた。しかし、以前より華やかさを増してきたように思える。デザインなども格段に進んだように思える。どこでこれだけ大量の花壇苗を生産しているのだろうか。



交差点ではこのように美しい植栽がされている。
道端の空き地も美しく花壇が作られている
昆明国際空港。園芸博を機に新装オープン。大きなマスコットが空港前広場に立っており、美しい植栽がされている。
道は広く、中央分離帯だけでなく、側道や自転車道路との分離帯も美しく飾られている。自転車道路はどの道路でもほぼ完備している。
昆明空港内に並べられたドラセナやヤシの大鉢。すごい量である。
空港内の通路に並べられた観葉植物。多くの種類をうまく配列している。ヒロデンドロンなどの支柱は、シュロ繊維で作った独特のもの。

ホームページに戻る海外の花き情報inndexへ