ホームページに戻る海外の花き情報inndexへ

外国の街角で見た花風景


モスクワの街角で見た花の風景

ロシアの首都モスクワは緑の多い美しい都市だ。しかし、花はあまり多くない。大型のプランターに栽植された花が、主要な広場や道路に並んでいるが、大きな広場にはプランターは似つかわしくない風景だ。大型の花壇はあまり見あたらない。
サンクトペテルブルグは美しい街だ。建築群は、その色彩感といい、素晴らしい。しかし、花は少ない。花を主役にした写真を撮ろうと思う風景に一度も出会わなかった(したがって、省略)。公共緑化には手が回らない経済状態なのだろうか。

ところどころこのような花壇も見られる。ペチュニアが圧倒的に多い。
レーニンの像の前の広場に並べられたプランターの花。広場が広いだけに寂しい感じがする。
アパートの窓際に花を飾っている。このような風景はかなり少ない。
アレクサンダー皇帝の像の前には花を供える人がいるようだ。立派な花束だ。
かなり美しい植え込み。

ホームページに戻る海外の花き情報inndexへ