ホームページに戻る海外の花き情報inndexへ

外国の街角で見た花屋さん


ケルンのガーデンセンター

ケルンは人口百万のドイツ4番の大きな都市。花の消費はなかなか活発なように思える。大型のガーデンセンターが多い。商品の展示も見事で、色彩感覚が素晴らしいように思える。ガーデンセンターとホームセンターが隣接している場合が多かったが、客層が違うので、特に競合することはないとのことであった。
以下写真だけ紹介する。










ケルンの街角で見た花屋さん

ケルンの住宅街にある小さな商店街で見た花屋を数軒紹介しよう。大衆的な店ばかりだが、切り花だけを売る店、センスの良いアレンジ品を売る店、自動車の移動花屋、鉢物を売る店など多彩な構成で、100mほどの間に6〜7軒あるのに驚く。品物は豊富で購買力の大きさを感じる。

チエーン店の花屋。この花屋さんの名前は各所で見かける。
同左。道路を広く占領して鉢物も並んでいる。
同左。アレンジした花束の販売。
センスの良いアレンジ品を売る花屋。
道路まではみ出して切り花をたくさん並べている。
ここも切り花を大量に道路に並べている。
ここは建物の中だけ商品を置いているが、量は多い。
自動車の引き売り花屋さん。自動車はかなり大きい。広場の道路も活用。
机も動員して道路をうまく利用している。




ホームページに戻る海外の花き情報inndexへ