ホームページに戻る海外の花き情報inndexへ

外国の街角で見た花屋さん


ホーチーミン市の街角で見た花屋さん
ホーチーミン市はオートバイのあふれる活気のある街。フリーマーケットや路上で花を売っているのは見かけるが、市内を走っていて花屋の数があまり多いとは思えない。しかし、開店祝いや結婚式などにかなり豪勢に花を使っている光景をよく見るところから想像して、意外と花屋は多いのかもしれない。鉢物を売っている園芸店はかなり見かける。




花屋の店先。この程度の商品を置いている店を時々見かける。

路上でわずかの花を販売している光景。

これは農家が販売しているようだ。ベンタイン市場の近くで見た光景

バケツ2杯だけで商売している。ここは他の商売をしているので、いわば副業。

国道端で売っている売店。いわば産直。

同左

空港近くの園芸店街。店内だけでなく、路上にも鉢を並べている。

観葉植物類専門の店。良い焼き物鉢に植わっているが、観葉植物は庭木にもなるのが熱帯の国。

鉢容器を売っている店もある。焼き物の得意なベトナムらしく多彩な品揃え。

街角で見た園芸店風景。ベトナムらしい鉢容器も販売している。

人が歩けないまでに道路を占領して店を出すのはこの街では普通の光景。

洋ラン専門の店。ラン類の栽培は多いようだ。

街角の空き地のようなところで店を開いている園芸店。かなりの大鉢や植木も置いてあった。




ホームページに戻る海外の花き情報inndexへ