ホームページに戻る海外の花き情報inndexへ

ケニアの花
2007.10.20

ケニアで見た花のある風景

ケニアでは当然のことながらアフリカ原産の植物が美しい。日本で観葉植物として流通している植物が庭園に普通に植えられているが、その植物の大きさや、姿の違いに驚くことも多い。一方で、熱帯アメリカ産などの植物も広く植栽されていて、アフリカ大陸にも世界中の植物が広がっているのだと改めて驚く。多くの風景を見たわけではないが、その一部を紹介したい。






アプデニアやイレシネを主体にしたカラーリーフの美しい花壇(イレシネの原産地はブラジル)。

ミルクブッシュは高さが3mほどにもなる。先端付近は赤みがかった黄色になって美しい。

ベンケイソウ科の多肉植物の植栽。

サンセベリアの植栽。

ニチニチソウの植栽。原産地らしい素朴な姿。

ホテルのロビーで。

ランタナの植栽が美しい(原産地は熱帯アメリカ)

ヤトロファの大きな株(原産地は熱帯アメリカ)

アカリファとリュウゼツランの植え込みが美しい(原産地は熱帯アジアとメキシコ)