ホームページに戻る海外の花き情報inndexへ世界の花市場

世界の花市場
アールスメア】 【ウェストランド】 【TFA】 【オーデンセ】 【上海】 【杭州】 【昆明】 【無錫】 【広州】 【順徳】 【北京
西安】 【洛陽】 【福建】 【成都】 【瀋陽】 【長春】 【香港】 【台北】 【台湾・田尾】 【ソウル】 【プサン
バンコク】 【チェンマイ】 【ジャカルタ】 【ヤンゴン】 【メイミョウ】 【マニラ】 【ホーチーミン】 【ダラット】 【バンガロール】 【ドバイ

福建省章(さんずい+章)州の観葉植物産地市場
章(+さんずい)州には古くからの観葉植物産地があり、延々何キロと観葉植物や植木の生産農家が続く通りがある。そこの一角に、産地市場というべき龍海百花村の園芸センターがある。いささか雑然としているが、植木産地にある常設の縁日の大型のものと思えばよい。かなりスケールは大きい。



市場入り口にあるサボテンのモニュメントとイベントが行われたときの建物。
左とは別の建物で、もう少し奥にあるが、やはり、イベント時の建物。
産直の店が多数並ぶ。奥行きもかなりある。
大形の植木も並んでいる。
ユリの鉢植えが荷造りされて多数並んでいた。どこかに出荷するのだろう。
右奥にある極めて古いトラックは植物搬送用のもの。



福建省章(さんずい+章)州の花き市場
(2004.4現在は市場ではない)
福建省南部の廈門市、しょう(さんずい+章・・以下「章」と省略記載)州市などの一帯には鉢物の生産が盛んである。その主産地の一つである章州市には国道324号線沿いに延々50kmに及ぶスケールの大きな産地があり、観葉植物、洋ラン、ガジュマルの盆栽、サボテンなどの鉢物を栽培している。産地内には福建花卉第一市(福建で一番大きな市場の意)という大型の産地市場がある。この市場は、200畝(=13.3ha)の面積があり、300の瀟洒な店舗が整然と並んでいる。生産者はこの店舗で、相対売り取引を行っている。隣接して農場が併設されているので、いわば、生産直売方式の市場といえる(2000年5月記)。

2004年注記:このページを作成した2000年5月当時たいへんに新しい施設であったと思うのだが わずかな間に全く様変わりしており、現在は下の写真にある300の建物はすべて無くなっている。そして、産地市場ではなく、輸出、販売、生産まで行う国営農場(形態は公司であるが)に変身している。2000年当時の分はそのまま消去せずに、最下段に新しい施設の外観写真のみ追加する。施設内の植物などは、ガジュマルクワズイモミリオンバンブー観葉植物の項に分散して紹介した。


左の写真は、入り口の看板。右の写真に並んでいる瀟洒な建物は300戸もあり、これは売店(仲卸)。
売店の中の風景。ここはサボテン専門店
ガジュマル盆栽専門の仲卸店の売店前
市場内には立派な公園もある。後方に見える赤や青の屋根の建物が仲卸売店
売場の後方にはハウス群があり、展示場でもあり栽培場にもなっている。(左)サボテン、(中)シンビジウム、(右)アザレア。
以下は現在の外観。市場というよりは、生産、販売まで行う大規模農場。
2000年当時のもので残っているのはこのモニュメントぐらいでは無かろうか


入り口付近の広場
正面玄関を入ったところのメインストリート
商品展示場の入り口




ホームページに戻る海外の花き情報inndexへ世界の花市場