ホームページに戻る海外の花き情報inndexへ世界の花市場

世 界 の 花 市 場
アールスメア】 【ウェストランド】 【TFA】 【オーデンセ】 【上海】 【杭州】 【昆明】 【無錫】 【広州】 【順徳】 【北京
西安】 【洛陽】 【福建】 【成都】 【瀋陽】 【長春】 【香港】 【台北】 【台湾・田尾】 【ソウル】 【プサン
バンコク】 【チェンマイ】 【ジャカルタ】 【ヤンゴン】 【メイミョウ】 【マニラ】 【ホーチーミン】 【ダラット】 【バンガロール】 【ドバイ

ソウルの花市場
ソウルは花の消費が活発だ。花市場もかなり大きい。公営市場は建物も立派で、切り花は機械ゼリが行われている。仲卸屋群もかなりのスケールでたくさん並んでいる。他にかなりのスケールのある鉢物専門市場もあり、仲卸屋が多数並んでいる。鉢物の比率が高いのが韓国の特徴といえようか。

韓国農産物流通公社市場

ソウル市内にある農産物流通公社の花き市場。いわば国営であるから、施設はなかなか立派だ。セリ売り市場を核に、切り花、鉢物、アレンジの3部門の仲卸棟があり、それぞれ多数の店舗が入居している。

機械ゼリの会場。セリは2レーンで行う。市場はかなり大きいが、その割にはセリ場は小さい。
洋ラン専門の仲卸屋。品質はそれほどでもないが、品ぞろいはよい。
盆栽専門の仲卸屋。
観葉専門の仲卸屋。
アレンジ商品を専門に売る仲卸屋。センスはなかなか良い。
切り花専門の仲卸屋。キクは満開のものを取り引きする。



南ソウル園芸卸売団地

南ソウルに相対売専門の大型の鉢物専門市場がある。鉢物類の販売シェアは韓国最大で、全国の50%を越すという。施設はハウスのようなきわめて簡便なもので、床面の舗装もしていないが、中には多数の仲卸屋が入っており、規模はたいへんに大きく、活気を呈している。全国に配送するトラックも頻繁に出入りし、なかなか賑わっている。見に行くたびに大きくなっているような気がする。中に入っている仲卸屋の個々の店舗面積も公社市場より大きい。


メイン道路の風景。連棟型の大型ハウスに日除けがしてあるだけの簡便な施設。

建物内(ハウス)の中のメイン道路。黄色の看板が1軒の店。屋根がプラスチックフィルムであることがこの写真でよくわかる。

観葉植物の仲卸。それぞれの店舗の中央にはどこも運搬車用のレールが敷いてある。

サボテン専門の仲卸。

鉢などの資材卸店。

洋ランの専門仲卸。

観葉植物と鉢花の仲卸。

鉢物運送用トラック。

京畿道洋ラン市場

 韓国には洋ランの専門市場がある。国際的に見ても珍しい。日本にもかっては専門市場があったが現在はない。この市場は韓国で最も洋ラン生産の多いソウル郊外の京幾道にある。いわば産地市場である。韓国は洋ランの輸出、特に対中国輸出に熱心で、この市場はその中核的な存在になっているようにも思える。
 この市場では、シンビジウムなどの重量のある鉢物は、場セリの方式で取引している。場セリは日本の花取引ではほとんど見なくなったが、商品を移動させないで、人間の方が移動しながらセリを行う方法である。一方、市場の一角にセリ場もある。これは移動の容易なラン類(コチョウランやデンファレなど小鉢で軽量のもの)を座席のあるセリ場に、台車に乗せて移動する。日本で普通に行われている方法である。
 市場は農協が設立している。施設は簡便で、ビニールハウスのような建物で、舗装もしてない。国営的施設は一般に立派だが、民営施設はどこも実質的で、過剰な投資はしていない。


シンビジウム。なかなか品質は良く、日本と荷品質差はあまり無くなってきたように思える。

シンビジウムのセリ取引を場セリ方式で行っている。

セリ取引している状態を後ろから見た風景。

セリ取引を記録するパソコンも専用台車で移動する。

同左。

セリ終わったシンビジウムは大型の台車に乗せられて移動する。

コチョウラン。寄せ植え素材なので、、トレーにぎっしり入り台車に乗っている。

オンシジウム。左に同じ。





高陽花き市場

ソウル近郊の高陽市には、時計式のセリ市場がある、高陽市は近代的な住宅都市であるが、花の大きな産地でもある。また、韓国で毎年開かれる花き博覧会もこの高陽市である。市の中心部に農協が経営する農産物流通センターがあり、大型のスーパーマーケットや花市場などが集まっている。競売市場と同じ屋根の下に、仲卸部門があり、ここは花のスーパーマーケットといった感じあり、小売りも行っている。

卸売市場の外観

仲卸棟(花のスーパー)の外観

機械セリの時計盤2レーン。本格的である。

切り花の仲卸

切り花アレンジの仲卸
以下は仲卸店舗街と云うべきか、花のスーパーマーケットと云うべきか、なかなかしゃれた鉢物専門の店舗集団である。市民も買いに訪れるところから見て、卸と小売りを兼ねていると見る方が良さそうである。

仲卸棟の内部風景。洋ランと観葉植物の店舗が目立つ。

この通りは観葉植物の店舗が多い。

東洋蘭系のマニュア向き専門店

洋ランのラッピングがなかなか凄い

観葉植物店舗の何とも豪華な雰囲気

祝儀の贈り物はこのようなリボンを付ける


ホームページに戻る海外の花き情報inndexへ世界の花市場