ホームページに戻る海外の花き情報inndexへ世界の花市場

世 界 の 花 市 場
アールスメア】 【ウェストランド】 【TFA】 【オーデンセ】 【上海】 【杭州】 【昆明】 【無錫】 【広州】 【順徳】 【北京
西安】 【洛陽】 【福建】 【成都】 【瀋陽】 【長春】 【香港】 【台北】 【台湾・田尾】 【ソウル】 【プサン
バンコク】 【チェンマイ】 【ジャカルタ】 【ヤンゴン】 【メイミョウ】 【マニラ】 【ホーチーミン】 【ダラット】 【バンガロール】 【ドバイ

ダラット市の市場
ベトナムの花の産地、ダラット高原の街の中心部にはダラット市場がある。ここは野菜、肉などの食料品や生活用品を売っているアジアの国ならどこにでもある賑やかなフリーマーケットであるが、その建物の正面玄関の一帯が花の市場だ。店舗の数はあまり多くはないが、何と言っても市場の玄関部に花があるのだからたいへんに目立つ。花の店舗数はあまり多くはないが、朝6時頃には周辺の路上で農家持ち込みの販売も行われているので全体としてはなかなかの賑わいである。切り花農家は自らの生産物をバケツ1〜2杯程度の規模で売っている。また、市場前の広い通りの片側には鉢物専門の店が並ぶ。この店に続いて、リヤカーに乗る程度の鉢物を路上に置いて販売している小規模な売人が並ぶ。この道路の向かい側には山取の野生ランを単車か自転車に乗る程度の量で売っている人が並ぶ。全体としてはかなりの賑わいである。




ダラット市場の建物を前から見た風景。前面の店舗はすべて花屋。市場の前にはロータリーがあり、そこにも花が栽植されている。

バイクや人がいっぱいのこの混雑ぶり。

市場正面の花の店舗街。何軒もの花屋が並ぶ。扱い量はかなり多いように思える。アイテムもかなり多い。

市場正面の花の店舗街。扱い量もアイテムもかなり多い。

同左

同左

かなり扱い量の少ない店舗もある。

同左。

盛り花もかなり売られている。左二つは祝い花、右は葬儀花。

豊富な色に染められたキク。

市場前の路上にはバケツ1〜2杯程度の生産物を置いて販売している農家の女性が並ぶ。単車で運んでくる。

少し量が多いが、市場に通じる道路上の生産者の露店。売っているのはどこも女性。買いに来るのも女性がかなり多い。

路上で大量にチューベローズやグラジオラスを売る老婦

バイクに乗る程度の仕入れをする人がかなり多い。

少数民族らしい人が山取の野生ランを持ち込んで販売している(早朝のみ)。

市場前の道路には鉢物を販売する店舗が並ぶ。サボテン、多肉植物など多彩。

ランの鉢物を売る店。

盆栽を売る店。

鉢花を売る店。

植木類の鉢植えを売る店。

鉢花を売る瀟洒な店もある。

ヘリクリサムのアレンジ品を売る店。

ランばかりが連続して並んでいる一角もある。主にシンビジウムなどの洋ラン類が多いが、野生種もある。

タカワラビがたくさん売られている。この国では角と足をつけて羊にしている。


ホームページに戻る海外の花き情報inndexへ世界の花市場