ホームページに戻る海外の花き情報inndexへ南アフリカの花

南アフリカの花
2008.3.3

ガーデンセンター @ケープタウン

 ケープタウンは南アフリカ発祥の地で、人口約300万人の風光明媚な大都市である(南アフリカ第二の都市、立法府がある)。経済力も高いようで、美しい高級な住宅が目に付く。郊外には大規模なガーデンセンターがいくつかある。ガーデンセンターは憩いの場としての雰囲気を感じさせる。
 以下にガーデンセンター3ヶ所について、一括して写真紹介する。この3社の経営規模は次のようである。A社は売り場面積6万u、従業員170名、駐車場550台、ジャングルジムなどの子供用の遊園地もあり2500人の収容能力があり、たいへンに多い。B社は売り場面積1.7万u、従業員84名、駐車場209台、C社は売り場面積8千u、従業員45名、駐車場959台といった規模で、いずれも売り場はセンスの良いレイアウトになっている。

入口付近風景

余裕のあるガーデンセンター入り口の風景

どのガーデンセンターも広大な駐車場が整備されている。

入り口には大型のカートが置いてある。

インドアープランツの売り場風景

ガーデンセンターの内部風景。左がインドア、右がエクステリア、建物の雰囲気もよい。

ガーデンセンターの鉢花や観葉植物の売り場。

同左。



アウトドアープランツの売り場風景

植木類の売り場

同左

同左。通路の左側は半陰性植物の売り場。

樹木類以外の多年草、一年草などは日除けの場所で管理している場合が多い。紫外線が強烈で、肌もすぐに日焼けするほど。

パラソルで日除け。

簡単な被覆で作られた売り場もかなり多い。



資材売り場風景

人の背丈より高い大きな壺状の鉢がかなりたくさん売られている。価格は意外と安い。

被覆資材など園芸資材売り場

農薬肥料などの売り場



その他

子供用の遊具が設置されている。ガーデンセンター内は治安の問題もないので、子供を遊ばせるのにもよいのだろう。

同左

ガーデンセンター内はたいへんに広く、散策するだけでも楽しい余裕ぶりである。