ホームページに戻る海外の花き情報inndexへ台湾の花index

台 湾 の 花
台湾の花き流通
台北花市場】 【台北鉢物市場】 【田尾産地市場】 サンデーマーケット】 小売店

建国花市場(サンデーマーケット)
高速道路の下で開かれる建国花市場は、一般にはサンデーマーケットといい、規模も大きく、なかなかにぎやかな園芸の小売り市場だ。日常は駐車場になっている高速道路の下で、土曜、日曜に開催される市場である。1kmは続くと思われる大きなスケールで、園芸店がたくさん並び、客でにぎわっている。
ここでは、植木、花壇苗や鉢物、肥料や資材など、園芸品なら何でも売っている。いわば、ガーデニング市という表現がよいかもしれない。この市場は台北市民にとっては憩いの場といった役割をしているようで、いつもお客でにぎわっている。隣には玉石市(玉の細工品や民芸品など)もあり、台湾に来れば訪問したい台北観光の一つの見所でもあろうか。
広い道路の向こう側が建国花市場の入り口。「台北市建国暇日花市」と書いた看板が出ている。上は高速道路。マーケットの中の風景。上には高速道路が、外にはビルが建ち並んでいる。

洋ラン屋さん。ピンクのコチョウランが多い。鉢はベトナム製や大陸製が多い

花壇苗の店。日本とあまり変わらない種類が売られている

切り花を売る店もある。市場で流通しているバケツのままで切り花を束売りしている。末端までこのバケツがよく普及していることを感じる

万年竹(ドラセナ・サンデリアーナ)専門の店。葉を落としただけの最終加工前の物もたくさん売られている

盆栽売場。熱帯植物を使った見事な盆栽も売られている

植木苗の売場。植木の店が一番多い。客はかなり賑わっている

カゲツ(カネノナルキ)も台湾に来ればこのような原色のリボンで飾り立てられ、一瞬なんの花かととまどう

ミニ観葉の店。やはりガーデニング用のものなのであろう

ツツジ専門の店。冬には花の咲く花木類がたくさん並ぶ。ツツジ、フジ、サクラなど「日本」と頭に書いた温帯植物が意外と人気がある





春節(旧正月)前は正月用の飾り物の販売が急に増え赤色の華やかな雰囲気になる

ますます発展し、特に午後は人でいっぱいになる

ヒョウタンの種類が豊富で、このような店も目立つ