ホームページに戻る海外の花き情報inndexへベトナムの花

ベトナムの花
花のある風景 @道路の緑化
更新2011.11、更新2006.4、初.2002.2
 ホーチーミン市はベトナム経済の中心都市であり、その発展ぶりには目を見張るものがある。ビルが林立し、建設中のビルも多く、道路も美しく整備されてきた。共産国家に共通していることであるが、公共緑化にもたいへんに力を入れているので、往路の緑化はなかなかのものである。フランス植民地時代の影響か、ロータリー方式の交差点が多いのは以前と変わらないが、このロータリーがたいへんに美しく緑化され、手入れも良く行き届いている。2002年に初めて訪れたときに比べれば、町並みはさらに一層美しくなっている。ここでは道路を中心にその美しい風景を紹介する。
 ちなみに、2002年当時と比べれば、バイクの洪水は相変わらずだが、かなり少なくなったように思え、その分明らかに自動車が増え、渋滞も多くなっている。




ホーチーミン市内のロータリー

同左

同左

同上

市内中心部の中央分離帯の緑化

市内中心部の緑化。緑がたいへんの多い。

道路横の緑地帯

中央分離帯

ダラット市内の緑地帯