ホームページに戻る海外の花き情報inndexへベトナムの花

ベトナムの花
花屋
園芸店
ダラット高原の花き生産 Cコチョウランの切り花
2011.11
 コチョウランといえば台湾の特産品である。日本のコチョウランの鉢物生産では台湾からの苗や半製品の輸入で、いわばリレー栽培成立しているようなものであるが、一方で切り花の輸入も活発になり始めている。
 切り花輸入は台湾がほぼ2/3、そして意外と知られていないのが、このベトナムが1/3を占めていることである。輸出数量は年々増加しているが、2010年実績で40万本余である。
 実態は台湾資本の大規模農場がベトナムへ進出し、この農場から輸出されているのである。この農場のスケールは極めて大きい。

コチョウラン切り花の栽培と出荷 (2011.11)1




軒高の高いフェンロータイプの高装備のガラス温室でコチョウランの切り花生産をしている

遙か彼方まで続くコチョウラン切り花生産ハウス

切り花用の株養成中

ベンチを移動させるシステムで、この付近は花芽養成中

同左で開花中。白花(V3)

同左で開花中(桃色花)


収穫して水揚げ中のコチョウラン