ホームページに戻る海外の花き情報inndexへベトナムの花

ベトナムの花
花屋
園芸店
ダラット高原の花き生産 Dその他切り花
更新2011.11、更新2006.4、初.2002.2
 ダラット付近の花き産地は、切り花を中心に、栽培種類はかなり多い。ほとんどが国内消費向けのものであるが、輸出志向の強い産地だけに、一部は輸出に回る。これらの中から輸出産物に発展していく可能性もある。
 たとえば、トルコキキョウ、ユリ、アンスリウムなどは、まだ量は少ないが輸出されている。産地は見ていないがレザーファーンの輸出量も多い。
 以前は露地栽培が多かったが、ハウスで栽培する比率が高まっているように思える。

トルコキキョウの栽培 更新2011.11




トルコキヨウの栽培。竹製ハウス。

同右

アンスリウムの栽培 更新2006.4、初.2002.2




アンスリウムを栽培している寒冷紗ハウス。

生育状況。品質的には悪くない。竹製寒冷紗ハウス。

同左。

仏炎苞には綿で傷が付かないように保護をする。

箱詰め前の状態。

ユリの栽培 更新2011.11


ハイブリッドリリーの栽培

ハイブリッドリリーの輸出用包装

シンビジウムの栽培 更新2011.11



シンビジウムの切り花栽培。



その他の切り花 更新2006.4、初.2002.2


グラジオラスの栽培風景。
かなり面積は大きい。基本的に露地栽培。

ガーベラの栽培。
ハウスで栽培される。

スターチスの栽培
ハウスで栽培される。

クジャクアスターの栽培。
露地栽培だが、電球もぶら下がっている。収穫中。

ダッチアイリスの栽培。
露地栽培

シュッコンカスミソウの栽培。
ハウス栽培