ミツバアケビ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ミツバアケビ
果実観賞期101112
学名Akebia trifoliata
和名ミツバアケビ
英名
科名アケビ科
属名アケビ属
性状つる性落葉低木
用途 中鉢
庭園
原産地日本
特徴 アケビと同様に日本の山野に自生しますが、特に東北地方に多い。アケビは掌状の小葉が5枚なのに対して、本種は3枚の小葉であるのが大きな特徴です。秋に長楕円形の果実が淡紫色になって縦に裂け、白い果肉の部分が甘く、食べられます。その他の用途もほとんどアケビと同じです。東北地方では本種のことをアケビといいます。
管理 性質は強健。日当たりがよく、排水良好な土壌を好む。繁殖は種まきまたは挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ