アマドコロ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
アマドコロ
開花期101112
学名Polygonatum odoratum var. pluriflorum
和名アマドコロ
英名
流通名ナルコラン
科名キジカクシ科(スズラン科)(ユリ科)
属名アマドコロ属
性状多年草(耐寒性)
用途 小〜中鉢
花壇
原産地日本
特徴 日本の山野に広く群生しています。50cmほどの茎が弓なりに立って、楕円形の葉を2列互生し、春に葉腋から筒状の白い花が下垂して咲きます。栽培されるのは主に 斑入り品種。ナルコラン(鳴子ラン)の名で流通することが多いのですが、近縁種でナルコユリという日本に自生する植物があり、これは葉がササの葉状で、園芸店で流通することは希です。
管理 性質は強健。露地植の場合は数年に一度改植。日当たりでも日陰でもよい。やや乾燥した土壌を好む。繁殖は株分け。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間