バジル
バジル
開花期101112
学名Ocimum basilicum
和名メボウキ
英名 basil, sweet basil
流通名
科名シソ科
属名メボウキ属
性状一年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地熱帯、亜熱帯アジア
特徴 ハーブとして葉がトマト料理などの香りづけに使われます。葉は卵形〜長楕円形で、周縁にわずかに鋸歯があります。直立する茎は叢生し、草丈は45cmくらいです。夏には茎頂に白色の小さな花が総状花序で着きます。多くの品種があり、矮性のものや、小型葉、紫色葉など多彩です。生葉あるいは乾燥葉を小さく切って調味料的に使います。
管理 性質は丈夫。摘心を行い芽の数を増やす。繁殖は種まきで、4〜5月にまけば7〜10月頃まで収穫できる。挿し木もできる。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
日向を好む
5〜10℃が必要普通の水やりでよい
ホームページ鉢花目次同じ科の仲間