タッカ・シャントリエリ(ブラックキャット)
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
タッカ・シャントリエリ(ブラックキャット)
開花期101112
温度があれば周年開花
学名Tacca chantrieri
和名
英名 bat flower, devil flower,cat's-whiskers
流通名ブラックキャット、タッカ
科名タシロイモ科
属名タッカ属
性状常緑多年草
用途中〜大鉢
原産地東南アジア
特徴 大変に奇妙な花で、幅の広い2枚の大きな苞は黒栗色、苞に包まれるようにぶら下がって咲く星形の花は暗紫褐色、さらに、花の着かない細長い花柄が、ひげのように多数ぶら下がります。流通名のブラックキャットはよく雰囲気を表しています。ただし、英名ではbat(蝙蝠) flowerあるいはdevilf(悪魔) flowerなどとあまりいい表現をしません。地下茎から根出する葉は大型で、広披針型、淡緑色です。
管理 高温、多湿を好む。排水の良い用土を好む。管理は容易だが、高温性なので、冬の管理に注意。繁殖は株分け。種まきもできる。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ
熱帯植物館「ブラックキャット」