ケンタッキーブルーグラス
観賞期101112
学名Poa pratensis
和名ナガハグサ
英名 Ketucky blue grass, june grass
流通名ブルーグラス
科名イネ科
属名イチゴツナギ属
性状多年草
用途 花壇
芝生
原産地温帯北部
特徴 西洋芝や牧草として広く使われる植物です。地下茎がよく伸びて、光沢ある深緑色の細い葉を叢生します。草丈は30〜60cmほどになりますが、強い苅込みでもよく芽を出すので、芝生や法面の緑化などに好適です。踏圧にもよく耐え、多少の日陰でも育ちます。夏の初めの頃に長さ10cmほどのピラミッド形の穂を出します。この属の仲間には、メドーグラスと呼ばれる実用種が数種あります。
管理 性質は強健。繁殖は種まき。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
日向を好む
0℃より下がってもよい普通の水やりでよい
ホームページ鉢花目次観葉植物百科目次へ同じ科の仲間