モモバキキョウ(カンパヌラ・ペルシキフォリア)
開花期101112
学名Campanula persicifolia
和名モモバキキョウ
英名 peach bells, willow bellflower
流通名
科名キキョウ科
属名カンパヌラ属
性状多年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地欧州、北アフリカ、西北アジア
特徴 鐘形の淡青色の花が数輪咲く姿が可憐です。花の径は3〜4cmほど。披針形の葉でロゼットを形成し、茎に着く葉はやや線形です。草丈は30〜100cmほどで、花壇に好適ですが、切り花にも使います。品種は多く、花色は白、濃青などの他に八重咲きもあります。
管理 高温多湿に弱い。排水性の良い土壌を好む。繁殖は種まきまたは株分け。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
日向を好む
0℃より下がってもよい普通の水やりでよい
ホームページ鉢花目次コショウ科の仲間同じ属の仲間へ