セイロンライティア
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
セイロンライティア
開花期101112
学名Wrightia antidysenterica
和名
英名
流通名セイロンライティア
科名キョウチクトウ科
属名ライティア属
性状常緑低木(非耐寒性)
用途小〜中鉢
原産地スリランカ
特徴 茎頂付近に散状に咲く5弁の白い花が美しく、清楚な感じのする鉢花です。主に夏の鉢花です。
管理 高温、多湿に強い。乾燥には弱い。冬は暖かい室内で乾燥気味にする。繁殖は挿し木で、適期は6〜7月。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


注記:まだ十分な資料で確認していないので、記載に誤りがあるかもしれません
ホームページ鉢花目次同じ科の仲間