クリサンセマム 'ノースポール' (レウカンテムム 'ノースポール')
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
クリサンセマム 'ノースポール' (レウカンテムム 'ノースポール')
開花期101112
学名 Leucanthemum paludosum 'North Pole'
(=Chrysanthemum paludosum
英名 swamp chrysanthemum
一般名クリサンセマム・ノースポール
科名キク科
属名レウカンテムム属
用途 ミニ
小〜中鉢
花壇
性状半耐寒性一年草
原産地北アフリカ、欧州
特徴 白色花で、芯の管状花は黄色、矮性でよく分枝する姿のよい植物です。性質は強健で、花はまだ寒い1月ごろから初夏まで長期間咲き続けます。1970年頃に導入された比較的新しい植物ですが、性質や草姿の似ている黄花のムルチコーレとセットがよく合います。クリサンセマムの名で呼びますが、これは古い分類による呼称です。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ管理方法の解説へ