ロダンテムム・ホスマリエンセ(クリサンセマム・ホスマリエンセ)
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
クリサンセマム・ホスマリエンセ(ローダンテムム・ホスマリエンセ)
開花期101112
学名 Rhodanthemum hosmariense
(=Chrysanthemum hosmariense
=Pyrethropsis hosmariense)
和名
英名
流通名クリサンセマム・ホスマリエンセ
科名キク科
属名ロダンテムム属
性状多年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地モロッコ
特徴 舌状花は白、芯の筒状花は黄色で、デージーのような花が咲きます。花径は5cm程度。草丈は10〜30cm、株張りはよく径30cm。性質は丈夫ですから、花壇などに好適です。葉は深く切れ込んだ3回複葉で、小葉は細く、銀緑色をしています。花は早春から咲き、秋まで咲き続けます。
管理 性質は強健。−5℃まで耐える。暖地では露地で越冬可能。繁殖は挿し木または種まき。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ同じ属の仲間へ