クランベリー
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
クランベリー
果実着色期101112
開花期は6〜7月。
学名Vaccinium macrocarpon
和名オオミノツルコケモモ
英名 cranberry
流通名クランベリー
科名ツツジ科
属名スノキ属
性状常緑匍匐性小低木
用途 小〜中鉢
花壇
原産地北アジア、北米東
特徴 アメリカ、カナダで栽培される果樹で、ジャムやジュースなどの加工用に利用されてます。酸味が強いので、生食には向きません。果実は直径1〜2cmで、秋に成熟すると紅色または暗紅色となるので、これを観賞する目的で鉢栽培品が出回ってます。葉は小さく革質で光沢があります。
管理 冷涼な気候を好む。やや湿地のような土壌水分の多い状態を好む。繁殖は挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ