クロッカス・ヴェルヌス
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
クロッカス・ヴェルヌス
開花期101112
学名Crocus vernus
和名ハナサフラン
別名ハルサフラン、ムラサキサフラン
英名 Dutch crocus
科名アヤメ科
属名クロクス(クロッカス)属
性状多年草(秋植え球根)
用途 小〜中鉢、
花壇
原産地欧州
特徴 クロッカス属は、秋咲きから春咲きまで多くの種類がありますが、単に「クロッカス」といえば普通はハナサフランと呼ぶダッチ・クロッカスとその近縁種などの春咲き品種をさします。花の基本色は紫ですが、青、青、白、絞りなどがあり、品種は多彩です。球根(球茎)は扁球形で、外の皮は網目状の繊維でできています。葉は花より先に出ます。水栽培にも適する球根植物です。なお、クロッカス属の秋咲き種は10〜11月が開花期で、夏植え球根になります。薬用植物として有名なサフランもこの仲間です。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ管理方法の解説へ