エキナケア・プルプレア
エキナケア・プルプレア
開花期101112
学名Echinacea purpurea
和名ムラサキバレンギク
英名
流通名エキナセア
科名キク科
属名エキナケア属
性状耐寒性多年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地北米
特徴 ルドベキアに近い花ですが、花弁(舌状花)が下向きに反り咲き、花色は紫紅〜白色です。また、花床には堅い橙赤色の鱗片が着き、この鱗片が筒状花より長く、先端が尖って刺状になって目立つのも特徴です。ですから、針山のような蕾がまず現れてから、花が開きます。草丈は60〜100cmくらいになります。
管理 性質は強健。過湿に弱いので、排水の良い用土に植える。繁殖は株分けで適期は春または秋。根挿しや種まきもできる。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間