エリオステモン・ブクシフォリウス
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
エリオステモン・ブクシフォリウス
開花期101112
学名Eriostemon buxifolius
和名
英名 box-leaf wax flower
流通名エリオステモン
科名ミカン科
属名エリオステモン属
性状常緑小低木
用途 小〜中鉢
花壇
原産地豪州
特徴 エリオステモン属も、英名でワックスフラワーと呼びますが、一般にワックスフラワーの名で出回っているものとは科まで異なります。本種は高さ1.5m程度の灌木で、葉はほとんど円形に近く、同じエリオステモンの名で流通している長葉種のミオポロイデスとはかなり姿が異なります。花は、蕾のときは桃色、開花すれば白色で、径3cm弱、5枚の花弁が星状に開きます。
管理 水はけの良い土で、やや水を多い状態を好む。日当たりを好むが半日陰でも良い。樹形が乱れれば花後に刈り込む。繁殖は挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水

ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ