ギンマルバユーカリ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ギンマルバユーカリ
開花期101112
学名Eucalyptus cinerea
和名ギンマルバユーカリ
英名 argyle apple, silver-dollar tree
科名フトモモ科
属名ユーカリノキ(エウカリプツス)属
性状常緑高木
用途 小〜中鉢
庭園
原産地豪州
特徴 白緑色の葉が美しいユーカリです。幼葉は円形で径3〜5cmと小さく、対生しますが、木が大きくなって出る成葉は長さ10cm前後の広披針形で、しばらくは対生しますが、やがて互生します。幼時の葉が美しいので、切り葉や鉢物に使います。成木の樹高は15mほどです。花は白色で、葉腋に咲きます。ユーカリ油の含有率が高く、香りの良い種類です。なお、ユーカリ属は多くの種類があり、コマルバユーカリ、レモンユーカリなど数種が園芸利用されます。
管理 関東以西なら越冬可能。栽培は比較的容易。繁殖は種まき。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ
熱帯植物館「ユーカリ」