ガーリックバイン
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ガーリックバイン
開花期101112
学名 Mansoa alliacea 
(=Pseudocalymma alliaceum)
和名
英名
流通名ガーリックバイン、ニンニクカズラ
科名ノウゼンカズラ科
属名マンソア属
性状蔓性常緑低木
用途小〜中鉢
原産地熱帯アメリカ
特徴 紫赤色で内部が白い漏斗状の花を多数付ける美しい蔓性の低木です。巻き蔓を出して、他物にからみつきながら、地植えでは数メートルは伸び、よく分枝します。熱帯や沖縄では広く植栽されています。葉をつぶすとニンニク様の臭いがするので、ニンニクカズラとかガーリックバインとも云いますが、観賞するのに不快というほどではありません。
管理 性質は強健。鉢植えではあんどん作り。繁殖は挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間
熱帯植物館「ニンニクカズラ」