ゲンゲ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ゲンゲ
開花期101112
学名Astragalus sinicus
和名ゲンゲ
英名
別名ゲンゲバナ、レンゲ、レンゲソウ
科名マメ科
属名ゲンゲ属
性状一年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地中国
特徴 水田裏作の緑肥植物として栽培され、春には紫紅色の花が一面に咲く田園風景が以前は各地で見られましたが、最近は少なくなってきました。地面を這って広がり、高さは10〜25cm程度ですから、グランドカバーにも適します。小さな花が花柄茎の先端に輪状に10個ほど咲きます。葉は羽状複葉で、10枚ほどの小葉があります。白色品種もあります。
管理 性質は強健。やや湿り気のある土壌を好む。繁殖は種まきで、適期は9から10月。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間