アウリニア・サクサティリス
アウリニア・サクサティリス
開花期101112
学名Aurinia saxatilis (=Alyssum saxatile)
和名イワナズナ
英名 gold dust, basket of gold
流通名 宿根アリッサム、アリッサム・サクサテレ
ゴールドダスト、サクサテール
科名アブラナ科
属名アウリニア属
性状常緑多年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地欧州東部
特徴 欧米では一般的なロックガーデン植物で、春に株いっぱいに咲く濃黄色の小さな花が魅力的です。花には芳香があります。根は直根性で、へら状の根出葉を出し、節間の短い茎を伸ばして花が咲きます。本種は旧学名のアリッサム・サクサテレ、あるいは宿根アリッサムの名で流通していますが、スイートアリッサム(ロブラリア属)とは属が異なります。
管理 性質は強健。排水の良い環境を好む。繁殖は種まきまたは挿し木。6月に取りまきする。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間