ツルレイシ(ニガウリ)
ツルレイシ(ニガウリ)
果実観賞期101112
学名Momordica charantia
和名ツルレイシ 別名:ニガウリ
英名 Bitter cucumber
流通名ゴーヤ
科名ウリ科
属名ツルレイシ属
性状多年草(蔓性)
用途 中〜大鉢
花壇
原産地熱帯アジア
特徴 イボに覆われた果実と苦い味で知られる熱帯の果菜です。果実は紡錘形で長さ20〜50cm、未熟で緑色のうちに食しますが、苦みが強い独特な味です。果実は熟すると黄色くなり、種子の表面に赤いゼリー状のものが着きますが、これは甘いので生食できます。以前は沖縄などの地方的な野菜でしたが、現在は全国に普及しています。蔓性で長さは4〜5mほどまで伸びます。熱帯では多年草ですが、日本では一年草になります。
管理 性質は強健。繁殖は種まき。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
日向を好む
10℃以上必要普通の水やりでよい
ホームページ鉢花目次同じ科の仲間家庭野菜の仲間