ヘリオトロープ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ヘリオトロープ
開花期101112
学名Heliotropium arborescens
和名ニオイムラサキ
英名 heliotrope
用途 小〜中鉢
花壇
科名ムラサキ科
属名ヘリオトロピウム属
性状常緑小低木(非耐寒性)
原産地ペルー
特徴 茎頂に濃紫色の小さな花が多数集まって咲き、甘い香りがします。香料作物としても栽培します。園芸品種は矮性で花色の濃い、花序の大きいものが使われ、本来は小低木ですが、若い枝は草本性なので、多年草的な扱いをします。
管理 性質は強健。繁殖は種まきで、適期は4〜5月。挿し木もできる。摘心して枝を増やす。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間