アルメリア・カエスピトサ
アルメリア・カエスピトサ
開花期101112
学名Armeria caespitosa (=A.juniperifolia)
和名マツバナデシコ
別名ヒメカンザシ、ヒメハマカンザシ
流通名ヒメカンザシ
英名
科名イソマツ科
属名アルメリア属
性状常緑多年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地スペイン、ポルトガル
特徴 ハマカンザシ(流通名アルメリア)に似た姿ですが、たいへんに矮性で、茎が地上を這いながら、長さ1〜2cmの葉を出してクッション状に生育します。花茎はせいぜい5cm前後と短く、ロックガーデンに適した植物で、花色は淡桃〜淡紫ですが、白花品種もあります。
管理 乾燥には強いが、多湿に弱い。排水の良い用土を好む。繁殖は株分け。株を裂くようにして分割し、必ず根の着いた状態で植える。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ