ヒメシャクナゲ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ヒメシャクナゲ
開花期101112
学名Andromeda polifolia (=A.rosmarinifolia)
和名ヒメシャクナゲ
英名 bog rosemary
別名(ニッコウシャクナゲ)
科名ツツジ科
属名ヒメシャクナゲ属
性状常緑低木
用途 小〜中鉢
花壇
原産地日本、北半球北部
特徴 本州中部以北の湿地に自生している高さ15cm程度の小型の低木で、春に咲く壺状の小さな花が可愛い植物です。花は白〜桃色で、長さ5mm程度と小さく、茎頂付近の葉腋に多数ぶら下がるように咲きます。葉は線状披針形で、幅5mm弱、長さ1〜3cm。暗緑色で、裏面は白い毛で覆われています。自生地による変異があり、山野草として愛好されます。
管理 比較的強健。夏は通風のよい涼しい場所に置く。排水性のよい用土を好む。繁殖は挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間